307 株式会社コークッキング
PBJ

【TABETE】フードロス削減アプリで「利益率アップ」と「SDGs推進」!

TABETE導入により期待できる効果:

【利益率アップ】
【フードロス削減】
【SDGs推進】
【店舗オペレーション改善】
【ブランドイメージ向上】
【新規顧客開拓】
【顧客満足度向上】
【従業員満足度向上】

【ガイアの夜明け】【ワールドビジネスサテライト】を始めメディアでの話題総なめ!

店舗のフードロス削減へのアプローチとして「フードシェアリング」アプリのTABETE(タベテ)を紹介します。

キャッシュレス決済サービス顧客管理サービス販売促進支援コンサルティングその他店舗支援サービス
小間番号 307
住所 〒106-0047 東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイントビル3階
TEL 03-6453-6088
FAX
ホームページURL https://tabete.me/
企業動画URL

セミナー

2021年9月3日 (金) 11:50 ~ 12:50P2-2P&B/PFI セミナー会場

いま大手中食チェーン店がTABETEを使い始めている理由 〜フードロス削減でいかにSDGs推進と利益率向上を目指すか〜

昨今注目を集めている「フードロス」「食品ロス」問題への対策について解説を行い、TABETEに加盟している大手中食チェーン店の事例をもとに、解決策や店舗様での実際のオペレーションについてご紹介していきます。
一般的に、会社の利益を考えると後回しにされがちなことですが、基本的には利益率向上とSDGs推進は相反する概念ではありません。
今回は、すでにTABETEを使って廃棄率を減少させ、利益率をアップしている事例を徹底的に解説していきます。

株式会社コークッキング
代表取締役CEO
川越 一磨 氏
詳細を見る

製品・サービス

店舗の食品ロス削減のためのフードシェアリングサービス 【TABETE(タベテ)】

TABETEは、パン屋を始めとする中食・飲食店舗で、閉店までにで売り切るのが難しく、まだおいしく安全に食べられるのに廃棄になってしまう食事を、ユーザーとマッチングする「フードシェアリングサービス」です。

売れ残ってしまいそうな商品の情報をPC・スマホから簡単操作でサービスに掲載すると、商品情報が40万人以上のTABETEアプリユーザーに届けられます。近くにいるユーザーは商品情報や、その商品がロスになってしまいそうな理由を確認した上で、アプリ上で決済を行います。指定時間にユーザーが来店するので、準備した商品を渡せば「レスキュー」が完了します。商品代金はまとめて翌月に振り込まれます。

ご利用のメリット
【利益率アップ】廃棄コストを下げ、追加の売上を獲得可能!
【店舗オペレーション改善・フードロス削減】店舗の廃棄率を大幅改善し、生産性アップ!
【SDGs推進・ブランドイメージ向上】SDGsへの取り組みを積極的に発信可能。値引き販売でもブランド価値が傷つくことはありません!
【新規顧客開拓】アプリを通して新しい顧客に店舗を知ってもらえる。TABETEの利用後、通常来店につながるケースも多数!
【顧客満足度向上】店舗とのコミュニケーションがより密になることで、顧客のロイヤリティアップ!
【従業員満足度向上】商品廃棄による心理的負担やモチベーションの低下を防ぎ、環境配慮型の運営によって満足度もアップ!


現在40万人以上のユーザー、全国約1600店舗が登録している国内最大規模の食品ロス削減サービスです。ぜひご利用をご検討ください。