706-1 有限会社オトコーポレーション
NFI

麹菌・納豆菌・乳酸菌を利活用した発酵食品

オトコーポレーションの研究センターでは、発酵パワーに着目した研究によりKojiesseTM、NattoesseTM、LactoesseTMを開発しました。

魅力あるオリジナル商品開発
機能性食品の開発コンセプト
1. 内臓機能の負担軽減(消化・吸収・整腸・栄養)
2. 健全な排出機能の維持(腎臓機能、口腔・胃・小腸・大腸などの消化器)

その他調味料ビタミン・ミネラル乳酸菌アミノ酸麹菌その他機能性食品素材
小間番号 706-1
住所 〒250-0874神奈川県小田原市鴨宮223-16
TEL 0465-46-1210
FAX 0465-46-1205
ホームページURL https://oto-corporation.com/
企業動画URL

セミナー

2021年9月3日 (金) 10:20 ~ 10:50E2-1出展社セミナー会場

これからの発酵食品と減塩素材

味噌や日本酒製造現場では納豆が禁忌とされるように、本来納豆菌と麹菌の共生培養は難しいものです。弊社では、納豆菌を用いたNattoesse、麹菌を用いたKojiesseの開発・製造を行なう中で納豆菌×麹菌+乳酸菌等の共生培養に成功しています。
また、2018年からは神奈川県と連携し『減塩』をキーワードに新しい素材としてNattogenを開発しました。
40年に及ぶ腎臓病用治療食品の開発歴史より学んだ吸収と排出のバランスに注目した【分子栄養学】を基本にこれからの発酵食品の展望と、発酵食品を使った減塩効果についてお話させていただきます。

有限会社オトコーポレーション
代表取締役
杉山 剛 氏
山梨大学工学部発酵生産学科卒業。
わかもと製薬株式会社工場長、開発部長、学術部長、医薬品原料の国内・海外への販売部長を経て独立。
その間、活性型ビタミンB2(FAD)、脳循環改善剤(CDP-Choline)、Coenzyme Q10、血栓溶解剤Urokinase、膵炎治療剤Trypsin inhibitor等の開発製造に携わった。
その後、腎不全保存期の食事療法のための食品開発、納豆菌、麹菌、乳酸菌を利用した発酵生産物の開発、製造に携わる。
詳細を見る

製品・サービス

Kojiesse

KojiesseTMは黒大豆、小麦、大麦、米胚芽、黒ごま、発芽玄米等の自然植物を原料として、高力価の酵素活性を有する麹菌で発酵させ、そのエキスを乾燥粉末化したものです。多種類の酵素、ビタミン、ミネラルを含みます。

Nattoesse

NattoesseTMは大豆に加え、発酵過程で生まれた新たなエッセンスを凝集させ、ビタミンKを産生する納豆菌を除去したものです。その他のGABA、サポニン、イソフラボン等の有効成分は残してあります。納豆菌を用いて大豆、植物ミネラルなどを発酵させ、そのエキスを乾燥粉末化しました。天然の各種酵素、GABA(γ-アミノ酪酸)、サポニン、抗酸化物質を含みます。

Lactoesse

LactoesseTMは植物性乳酸菌を植物エキス中にて低温培養し、凍結乾燥した培養粉末です。乳酸菌としては、様々な種類の物を使用したタイプがあります。Lactoesseの乳酸菌を摂取すると胃や腸内でも生存しており、腸内細菌の活性化が期待されます。