502 アピ株式会社
NFI

加水分解物を用いた食の創造 ~健康と栄養そしてプラントベースで豊かな食生活を~

加水分解物の紹介と具体的な開発テーマを提案
テーマ企画
①加水分解物
②オーツ麦加工食品
③プラントベース食品
④節塩・低塩素材
⑤酵素製剤

穀類その他調味料その他食品加工OEM、ODM
小間番号 502
住所 〒500-8558岐阜県岐阜市加納桜田町1-1
TEL 058-271-3838
FAX 058-275-0855
ホームページURL https://www.api3838.co.jp/
企業動画URL

セミナー

2021年9月2日 (木) 11:40 ~ 12:10N1-2NFI セミナー会場

国内減塩市場の現状とアピの取組み

WHO加盟国は2025年までに塩分摂取量を相対的に30%低減することで合意しており、国内でも減塩分科会が設立されるなどの動きが出始めております。一方で、新型コロナワクチンにより消費者の健康に対する意識が大きく変わっております。
当社が開発したうま味調味料製剤「REAL MIX-Kombu」は、昆布本来の旨味を再現することで五原味のバランスを調和、食材や調味料本来の味を引き出します。五原味(甘・酸・塩・苦・旨)に関わるすべての成分が絶妙なバランスで含まれておりますので、伸びのある味を実現し、美味しさをまとめ上げる力があります。うま味の増強やコストダウンにも貢献、より自然に調味料やナトリウム量を抑制しますので、結果として自然に減塩された加工食品になります。

アピ株式会社
新規戦略開発部 機能性食品原料事業課 副部長
関谷 信之 氏
詳細を見る
2021年9月3日 (金) 10:20 ~ 10:50N2-1NFI セミナー会場

「オーツ麦」プラントベースフード原料第一弾のご紹介

 弊社では新技術加水分解技術を導入して、環境への配慮から注目のプラントベースフード(PBF)原料開発事業を開始しました。その第1弾として、第3のミルクとしても注目されているオーツ麦粉末及び糖化液をご紹介します。加水分解技術で製造したオーツ麦粉末「EX-OAT」は、澱粉等の高分子構造を緩めた(α化させた)のちそのまま粉末原料化したもので、オーツ麦粉砕末とは異なる他にはない加工適性を持つ新しいオーツ麦粉末原料です。各種食品の小麦粉一部代替としても利用頂けます。
 この特性を活かし、「EX-OAT」を原料として糖化した「OAT糖化液」の製品化も進めています。オーツミルク用原料としてだけではなく、アイスクリーム・ヨーグルト・各種のフィリング等にもお使い頂けます。    ブースNO. 502

アピ株式会社
新規戦略開発部執行役員
河野 宏行 氏
詳細を見る