2021年9月3日 (金) 11:20 ~ 11:50E2-2出展社セミナー会場

高RS米の開発

弊社は、澱粉生合成研究者が立ちあげたベンチャー会社である。研究成果をもとに、コメの澱粉構造を変えることで、難消化性澱粉を多く含むジャポニカ米を品種化し、これをビジネス展開することを目的とする。昨年から利用許諾を得た品種「まんぷくすらり」は通常米より約10倍の高RSを持つ。各メーカーとこれを原料とする商品開発に取り組んでいるが、特に群馬製粉株式会社様には熱心に取り組んでいただき、近くパン類や麺類などの新商品の上市が期待されている。
 弊社が取り組むカラダに良い機能性米の開発は、コメ新品種開発への新たな取り組みであり、食品などさまざまな用途にコメを使用して、ハードルの高いコメの用途拡大を目指すものである。
 弊社では、共同企業とともに、高RS米の普及に努めるとともに、新規澱粉を含むコメの機能性の科学的な検証をしっかり行いたいと考えている。

株式会社スターチテック
代表取締役
中村 保典 氏
 1974.3  東京大学理学系大学院博士課程修了(理学博士)
 1974.9  東京大学アイソトープ総合センター(助手)
 1986.4  農水省生物資源研究所(研究室長→上席研究官)
 2000.4  秋田県立大学生物資源科学部(教授→理事)
 2013.4  秋田県立大学名誉教授
 2019.2  株式会社スターチテック代表取締役(現在に至る)

講演企業・団体

群馬製粉株式会社