2021年9月2日 (木) 11:40 ~ 12:10N1-2NFI セミナー会場

国内減塩市場の現状とアピの取組み

WHO加盟国は2025年までに塩分摂取量を相対的に30%低減することで合意しており、国内でも減塩分科会が設立されるなどの動きが出始めております。一方で、新型コロナワクチンにより消費者の健康に対する意識が大きく変わっております。
当社が開発したうま味調味料製剤「REAL MIX-Kombu」は、昆布本来の旨味を再現することで五原味のバランスを調和、食材や調味料本来の味を引き出します。五原味(甘・酸・塩・苦・旨)に関わるすべての成分が絶妙なバランスで含まれておりますので、伸びのある味を実現し、美味しさをまとめ上げる力があります。うま味の増強やコストダウンにも貢献、より自然に調味料やナトリウム量を抑制しますので、結果として自然に減塩された加工食品になります。

アピ株式会社
新規戦略開発部 機能性食品原料事業課 副部長
関谷 信之 氏

講演企業・団体

アピ株式会社