ソナス株式会社
WJ

IoTの新常識 革新的な転送方式で実現する次世代マルチホップ無線「UNISONet」

独自の省電力無線通信技術「UNISONet(ユニゾネット)」は、革新的技術「同時送信フラッディング」を採用した次世代マルチホップ無線で、「安定・省電力・高速・双方向低遅延・ロスレス・時刻同期・多数収容」というIoT無線に求められる要件を全て同時に実現。
ブースでは無線通信モジュールの他、多くのデモをご用意し、直接手に取って頂けます。
豊富な導入事例と共に、UNISONetの魅力をお伝えします。

近距離無線ネットワーク関連広域無線ネットワーク関連IoT、エッジコンピューティング関連企業向けモバイル&ワイヤレスソリューション
住所 〒1130033東京都本郷5-24-2グレースイマスビル6F
TEL 0338300170
FAX
ホームページURL https://www.sonas.co.jp/
企業動画URL https://www.youtube.com/channel/UCT5W1k3Pw9mwbA_-ZJmg7fg

セミナー

2021年6月4日 (金) 13:00 ~ 13:30B3-2セミナー会場 B

狭帯域型LPWA4種解説とミドルレンジマルチホップの位置づけ

省人化や遠隔化の必要性が高まり、無線IoTによるプロセス改革の重要性が増しています。
本セミナーでは、数あるIoT向け無線のうち、近年社会実装が加速している狭帯域型LPWA(LoRaWAN、SIGFOX、ELTRES、ZETA)に着目し、
それぞれの規格の特徴と、アプリケーションを成功に導く規格の選び方をお伝えします。
また、ソナスが提供するマルチホップ無線UNISONetの紹介もおこないます。

ソナス株式会社
代表取締役
大原壮太郎 氏
詳細を見る

製品・サービス

UNISONet無線通信モジュール

お客様からの「UNISONetを搭載した自社製品を展開したい」という声を受け、コマンドベースでの操作が可能な無線通信モジュールのサンプル提供を開始しました。
土木・建築業界や製造業をはじめとした、あらゆる産業でご活用頂けます。
開発ボードやブレイクアウトボード等の各種基板も同時提供し、様々なニーズにお応えします。
無償の評価キットもご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

構造物・社会インフラ向け無線振動計測システム sonas Xシリーズ

高性能な3軸加速度センサを搭載し、構造物の常時微動計測、建築物の被災度判定、橋梁のたわみ推定を無線で実現する振動計測システムです。
細かい無線のチューニングなどは一切不要。設置したい場所に置くだけで、「広範囲・抜けない・ずれない」有線並みの高品質な無線計測が可能です。また省電力性にも優れ、乾電池で年単位の長期計測を実現します。
既に大手ゼネコン、機械メーカー、大学・研究機関等に数多く導入され、高い評価を頂いております。