1-049 コスモリサーチ株式会社
WJ

尖った技術で無線機を創る会社

■先行開発から始まるコスモリサーチのビジネス
コスモリサーチのビジネスは、旬の技術の先行開発から始まります。

■電波のIP伝送
最大1.2GHzBWの広帯域なRF信号をIPパケット化し、広帯域のままデジタル伝送が可能です。

■RFSoCボードプラットフォーム
最新のxilinx社製Zynq UltraScale RFSoCを搭載し、VPXにて拡張性を考慮したプラットフォームを新発売!

IoT、エッジコンピューティング関連ワイヤレス×デジタル変革ソリューション企業向けモバイル&ワイヤレスソリューション
小間番号 1-049
住所 〒331-0812埼玉県さいたま市北区宮原町3-148-5
TEL 048-653-8101
FAX 048-651-8780
ホームページURL http://www.cosmoresearch.co.jp
企業動画URL

製品・サービス

ソフトウエア無線機

狭帯域から超広帯域まで、各種ソフトウェア無線機プラットフォームをラインナップ。
Fire Wave,  SPD-booster
, 狭帯域SDR用通信ボード、さらに今年は高速・広帯域、多チャンネル通信に適したRF-SoCボードプラットフォームが完成しました。

FireWave RoXGE-A1060

『FireWave RoXGE-A1060』は、最大3GspsのA/Dコンバータと最大12Gspsの
D/Aコンバータ、10GbE/SFP+(最大4ポート)を搭載した超広帯域AD/DA/SFP+ボードです。

広帯域なアナログ・RF信号をFPGA、10GbE/SFP+(最大4ポート)により、
広帯域のままデジタル伝送が可能。

FPGA内部デザイン書き換えにより様々な信号処理に対応可能です。

【特長】
■RF信号のIP伝送が可能
■FPGAはXilinx社Kintex UltraScale KU035/KU040/KU060の何れかを搭載可能
■高精度サンプリング、クロック同期(オプション)に対応

RFSoCボードプラットフォーム

『RFSoCボードプラットフォーム』は、Zynq UltraScale+ RFSoCを使用した最大5GspsのA/Dコンバータ8chと最大10Gspsの
D/Aコンバータ8ch、最大25Gbps x16レーンのVPX-I/Fを搭載した超広帯域RFSoCボードです。

SoC内部デザイン書き換えにより様々な信号処理に対応可能です。

【ボード仕様】
ボード規格 : VITA46.0/VPX準拠
ボード寸法 : 233.35×160mm(H:8HP)
搭載RFSoC : XCZU47DR(Xilinx社)
   ・ADC   : 8ch、14bit、1~5Gsps
   ・DAC   : 8ch、14bit、0.5~10Gsps
VPX-I/F   : 25Gbps(max)×16レーン
DDR4メモリ : RFSoC-PS/PL 各4GB