Shanghai Donghao Lansheng Information Technology Co., Ltd.(ZETAアライアンス)
WJ

スマートビルソリューションの開発の革新と統合を続け「DX Drive + グリーン技術」でビルマネジメントを再定義します。

私たちは東豪蘭生グループ(2019年中国トップ500企業の125位)の一員であり、スマートビルディング関連のソフトウェア開発を行う専門企業で、多くのコンピュータソフトウェアの著作権を取得しており、上海のハイテク企業です。グループの高品質な不動産資源を活用してスマートビルソリューションの改善と成熟、開発の革新と統合を続け「DX Drive + グリーン技術」でビルマネジメントを再定義します。

広域無線ネットワーク関連IoT、エッジコンピューティング関連ワイヤレス×デジタル変革ソリューション
住所 〒105-0014東京都港区, 芝2−5−19株式会社テクサー(連絡受付先)
TEL 86-188 1750 4836
FAX
ホームページURL https://www.dlg-tec.com
企業動画URL

製品・サービス

IoTモニタリングシステム

IoTモニタリングシステムは、建物の資産管理運用から、IoT監視機器の管理、その報告頻度、警報の設定など、「包括的なモニタリング、アクティブなアラーム、閉ループ管理」を実現し、IoT機器のの使用効率を向上させ、ユーザーに利便性を提供しています。
同時に、上記のシステムをクラウド・スマートビル・プラットフォームと組み合わせて、IoT機器の状態やアラームなどの情報をBIM上にリアルタイム表示します。 また、監視カメラなどの建物内の他の機器と連携して、建物の運用状況の可視化を実現することができます。 さらに機器やアプリケーションのデータをIoTクラウド型のプラットフォームにアクセスすることで、システム間情報の相互運用、マルチシステムの連携、AIのスマートな分析、ビッグデータの活用を実現し、あらゆるものが相互に接続されたネットワーク環境を反映させ、管理モードの革新、ユーザー使用体験のアップグレード、ユーザー価値の向上のための基盤としての役割を果たします。