2021年6月4日 (金) 15:30 ~ 16:00B3-5セミナー会場 B

【ワイズキー】DX時代のIoTデバイスのセキュリティ技術とデバイス管理サービスの紹介

スマートメータなどのIoTネットワークとサービスのデジタル化を推進するために、処理能力とメモリが限られたIoTデバイスにも、なりすまし、外部からの不正制御を防止するセキュリティ対策を実装する必要があります。WISeKey (ワイズキー)は、この命題に、オープン規格であるX509デジタル証明書とセキュアエレメントを利用した、デバイス認証、デバイス内部の仮想的なセキュア・バウンダリ、複数サービスを実現するための複数サーバからのアクセス権限管理などの方式を、英国スマート・メータでの導入事例などを交えて紹介します。後半、ワイズキーの提供するデバイス側セキュアエレメント(セキュリティチップ)とデジタル証明書管理認証サービスについても紹介します。

ワイズキー
Asia Pacific Sales Director
宮畑 勝則 氏

講演企業・団体

ワイズキー
好評につき満席となりました。