2021年6月4日 (金) 13:00 ~ 13:30C3-2セミナー会場 C

電波伝搬シミュレーションを活用したローカル5Gのエリア評価および免許申請のエリア描画のツールについてのご紹介

ローカル5Gでは、サービスエリアにおける通信品質の評価や、免許申請に必要なエリア描画での検討が必要となります。電波伝搬シミュレーションにより検討を行うことができます。
本講演ではローカル5Gで活用可能なシミュレータについてご紹介致します。
Wireless InSiteでは、サービスエリア内の品質をサイトスペシフィックに評価することで、基地局の諸元の検討や設置位置の検討に役立ちます。
免許申請用エリア描画ツールKCAMP(キャンプ)では、免許申請時の添付資料として、ローカル5G(ミリ波帯・Sub6帯)・自営等BWA・地域BWAのカバーエリアや調整対象区域の描画を手軽に作成し、免許申請に関わる資料作成負荷の軽減に役立ちます。

株式会社構造計画研究所
電波技術部室長
江森 洋都 氏

講演企業・団体

株式会社構造計画研究所
好評につき満席となりました。