English
 
B21 丸文株式会社
WJ アポイント受付中 オンライン商談可

ローカル5G、Beyond5G/6G、空間電力伝送、ロボティクス

誰もが取り組めるローカル5G市場をつくるの為のローカル5Gに必要な要素技術群、Beyond5G/6Gに向かうネットワーク要素技術、空間電力伝送プラットフォームやヒューマノイドAIロボット等のDX・AI・ロボティクス時代の新たな潮流を支える製品・ソリューション群を各種展示いたします。

近距離無線ネットワーク関連広域無線ネットワーク関連IoT、エッジコンピューティング関連ワイヤレス×デジタル変革ソリューション通信事業者向けソリューション企業向けモバイル&ワイヤレスソリューション
小間番号 B21
住所 〒1038577東京都中央区日本橋大伝馬町8−1
電話番号 0336399896
FAX
ホームページURL https://www.marubun.co.jp/
企業動画URL

製品・サービス

ローカル5G・自営LTEをつくる要素技術群

当社では「誰もが取り組みやすい、オープンなローカル5G市場とエコシステム」を創るべく、ローカル5Gにおける市場課題に様々な要素技術観点から取り組んでおります。Athonet社の仮想5Gコアを中心に無線伝搬シミュレーションでの提案・計画・構築、全国5G・ローカル5Gのエリア品質、ローカル5Gと全国5Gの共生とサステナブルな運用・発展を支える時刻同期インフラ、ローカル5Gセキュリティ対策、パフォーマンス試験・モニタリング、エンド端末、アプリ構築など、今後の実装と発展が期待される「ローカル5G」に皆様が取り組んでいくにあたり必要な要素技術群を提供しております。

Beyond5Gへ、OpenRAN構想を支える要素技術

5Gを更に発展させていくために注目されるOpenRANの構築・検証・実装に必要となる測定器やシミュレーションツール、試験系を効率化自動化するためのソリューションをR&Dからフィールド実装フェーズ用途まで、各種取り揃えております。OpenRAN/ORAN規格実装における装置間のS-plane(Synchronization/同期プレーン)評価のためのPTP/Sync-E解析装置や、RANコンポーネントのマルチベンダ接続検証を支援する、マトリクススイッチ、CPRI・eCPRI解析装置など、様々なアングルでRANのオープン化に向けてお役立ちできればと考えております。

ローカル5Gパフォーマンスモニタリング

5G/Beyond5G/6Gでは超低遅延や高信頼性を要求するアプリケーションがネットワークスライシングで多重に稼働するため、インフラのキャパシティを正確に把握することが難しくなります。特にローカル5Gや自営LTEの場合、エンドポイントクオリティは企画者の設計に依存します。デザイン段階でパフォーマンスクオリティを維持する機能も重要な要件です。AccedianNetworks社製TWAMPアクティブモニタリングは、ネットワークを定量的・俯瞰的にモニタリングし、各サービスを安定稼働しつつ予兆に対して先回りした対策を取ることが可能になり、ローカル5Gや自営LTEのSLAに貢献します。