English
2022年5月26日 (木) 13:00 ~ 13:40K2-3基調講演会場(会議棟)

5G推進に貢献するインフラシェアリングの可能性~市場環境の変化と今後の展望

JTOWERは、これまで各携帯事業者様が個別に設置していた携帯設備をシェアリング(共用)することで、かかる作業工程やコストの低減、消費電力の削減等の効果をもたらすソリューションの提供により、効率的な電波環境整備に貢献してまいりました。
5G推進等を背景に、この1年、インフラシェアリングを取り巻く環境には様々な変化が起きている。本セミナーでは、急速に展開しているインフラシェアリングの市場環境の変化や海外の状況を踏まえ、5Gをはじめとする日本の通信業界の発展に向け、インフラシェアリングがどのように貢献できるのか。可能性と今後の展望についてご紹介します。
株式会社JTOWER
代表取締役社長
田中 敦史 氏
ゴールドマン・サックス証券株式会社勤務の後、イー・アクセス株式会社(現ソフトバンク株式会社)の設立に参画。同社およびイー・モバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社) CFO、経営企画担当役員を経て、2012年、株式会社JTOWER設立。携帯電話の設備を一本化するインフラシェアリングを主軸とし、様々な関連サービスを展開し、2019年に東証マザーズ上場。5Gをはじめ、未来を見据えたサービス提供も積極的に進めている。