English
2022年5月26日 (木) 13:00 ~ 13:40S2-3特別講演会場

AI、デジタルツイン、5G オープンRAN、そして6Gが融合する アクセラレーテッドコンピューティング

昨今、各産業のデジタルトランスフォーメーションにおいて、AI、そしてデジタルツインは変革を支える重要な技術要素です。これはオープンRANをはじめとした、かつてない転換が進む通信業界においても例外ではありません。エヌビディアはGPUを核とするアクセラレーテッドコンピューティングによって、前述した各要素を支えていますが、本セッションでは、通信文脈のAI、通信におけるデジタルツインの可能性、 オープン化/仮想化が進む 5G RANにおける活用事例をお伝えし、6Gに向けた新たな取り組みについてもご紹介します。
エヌビディア合同会社
テレコムビジネスユニット エバンジェリスト
野田 真 氏
2002年より現在まで20年以上、一貫して通信技術に携わる。
国内通信キャリア、通信系商社、外資系通信機器ベンダーを経て、2020年よりNVIDIAへ。
通信領域の技術啓蒙活動に従事しており、現在は主に通信関連の人工知能、そしてアクセラレーテッド コンピューティングの啓蒙に携わる。