English
2022年5月26日 (木) 11:50 ~ 12:30S2-2特別講演会場

5G時代に変わる「基地局」の建設・運用保守 ~ データ処理業務の効率化がカギを握る理由

基地局の建設・運用保守にかかる業務量は以前から膨大でしたが、5G時代を迎えて、さらに増加の一途をたどっています。
限られた予算・人員・時間のなか、開設計画を上回るペースで基地局を整備していくのは、非常に負担の大きいオペレーションです。

そこで通信事業者や通建業者で急務となっているのが、基地局の建設・保守運用にかかる業務の大幅な省力化とスピード向上です。

数多くの通信事業者を支援してきたデータ分析ソリューションベンダーのアルテリックスが、
5G時代に求められる基地局関連業務の効率化について事例やデモを交えて解説します。


※事前収録講演の上映となります
アルテリックス・ジャパン合同会社
ジャパン エンタープライズ ストラテジックリード 兼 非製造ユニット統括責任者
伊勢村 哲司 氏
半導体商社、外資ITリサーチ&コンサルティングファーム、コンプライアンスベンダー、アドバンストアナリティクスベンダーを経て、製品の使いやすさと柔軟性に大きな可能性を感じ、2018年11月立ち上げ前のAlteryx日本法人に入社。セールス担当者として過去複数年に渡り金融業界に携わる。2019年4月アルテリックス日本法人発足。2020年から営業ディレクター。
アルテリックス・ジャパン合同会社
セールスエンジニア
酒井 信吾 氏
UNIX+C言語開発者として技術者としてのキャリアをスタートし、10年間活動。その後20年にわたり外資系ソフトウェアベンダーで製品サポートから、実装支援サービスまで幅広く経験。直近の15年は主にDevOps系自動化ソフトウェアのプリセールス担当。2019年8月よりAlteryxに従事し、製造、金融、小売りなど複数業界を担当。

支援実績(一例)
電力 財務経理部門:スパゲッティ化した経管レポート効率化支援
製造 税務部門:国際税務申告業務効率化支援
製造 DX部門:需要予測、製品トレサビリティ、データ活用支援
メガバンク コンプライアンス部門 :ワークフロー効率化支援
大手銀行 コンプライアンス部門:名寄せワークフロー作成支援
小売 マーケティング部門:店舗ごと商品売上予測支援
エンターテイメント マーケティング部門:顧客嗜好分析支援