English
2022年5月27日 (金) 13:00 ~ 13:40S3-3特別講演会場

QualcommのLocal 5G向けソリューション。今回はインフラ側も含めたトータルソリューションをご紹介します。

Local 5Gの課題の1つはエンドツーエンドでの接続性を担保することです。Qualcommではデバイス側のソリューションに加えてコアや無線アクアスシステム(RAN)更にはOA&Mを含めたトータルソリューションを提供します。Qualcommで予め認証されたシステムをご利用いただくことにより、お客様におけるシステムインテグレーションやインターオペラビリティ―に割くエフォートを低減することが可能です。またLocal 5Gに向けて潤沢に付与されたミリ波帯域を活用し、超高速データ通信を可能にするチップ、5G+AIを活用したパートナーのソリューションなどもご紹介します。
クアルコムジャパン株式会社
マーケッティングシニア・ディレクター
根本 健二 氏
1991年 電気通信大学 通信工学科卒業、富士通株式会社入社。B-ISDN、光アクセスシステム、無線アクセスシステムを経て、移動体システムの海外市場向けを担当。2000年 スナップトラックジャパン入社(クアルコムの子会社)。GpsOneを担当。2010年よりQualcomm CDMA TechnologiesにてLTEの立ち上げと拡販、現在5G の責任者を務める。MNOs、Local 5G、XR、他 5Gの展開に向け邁進中。現在、マーケッティング・ビジネス開発本部長

セミナーのお申込みはログインが必要です


はじめてご利用の方

セミナーのお申込みやオンラインコンテンツのご利用は来場者登録が必要です。お手数ですが、お手続きをお願いいたします。

すでにご登録済みの方

すでに来場者登録を終えている方はマイページにログインしてください。