English
確認したいセミナーの日時をお選びください

基調講演・特別講演 5月25日 (水)

基調講演会場(会議棟) 特別講演会場
10:00
10:10
10:20
10:30
10:40
10:40 ~ 11:20K1-1
デジタル変革時代の電波政策について
総務省
総合通信基盤局 電波部 電波部長
野﨑 雅稔 氏
10:50
11:00
11:10
11:20
11:30
11:40
11:50
11:50 ~ 12:30K1-2
Beyond 5Gに向けた楽天モバイルの取り組みと展望
楽天モバイル株式会社
執行役員 兼 技術戦略本部長
内田 信行 氏
11:50 ~ 12:30S1-2
ローカル5Gの広域利用に向けた弊社の取組み ~Sub6帯の広域実証実験と地域無線の今後~
阪神電気鉄道株式会社
情報・通信事業本部/情報・通信統括部 課長
中村 光則 氏
12:00
12:10
12:20
12:30
12:40
12:50
13:00
13:00 ~ 13:40K1-3
ライフスタイルを変革するBeyond 5G/6G
株式会社KDDI総合研究所/KDDI株式会社
先端技術研究所所長/技術統括本部 技術戦略本部 副本部長
小西 聡 氏
13:00 ~ 13:40S1-3
【今さら聞けない】ローカル5Gの活用・導入にやるべきこと、実活用例のご紹介
MathWorks Japan Inc.
田中 明美 氏
13:10
13:20
13:30
13:40
13:50
14:00
14:10
14:10 ~ 14:50K1-4
日本の通信キャリア様と共に進めるネットワークの仮想化 インテルの Sustainability 戦略
インテル株式会社
新規事業推進本部 クラウド・通信事業統括部 統括部長
堀田 賢人 氏
14:10 ~ 14:50S1-4
Athonet5Gコアを中心とした「誰もが取り組めるローカル5G」
丸文株式会社
アントレプレナ事業本部イーリスカンパニー情報通信課 テレコムSBUリーダー
渡邊 雅史 氏
14:20
14:30
14:40
14:50
15:00
15:10
15:20
15:20 ~ 16:00K1-5
~すべてのモノが「つながる」新たな未来へ~ 0Gネットワーク「Sigfox」だからこそ実現できるIoTの世界と価値創造
京セラコミュニケーションシステム株式会社
ワイヤレスソリューション事業部 副事業部長
川合 直樹 氏
15:20 ~ 17:20S1-5
デジタル変革時代におけるスマホ流通販売ビジネスの在り方
15:30
15:40
15:50
16:00
16:10
16:20
16:30
16:30 ~ 17:10K1-6
Breaking the Limits of LPWA. Smart Planet driven by LoRaWAN
セムテック・ジャパン合同会社
ディレクター 事業開発/ LoRa Alliance Japan Chairman
植松 健太郎 氏
セムテック・ジャパン合同会社
技術担当課長
高根澤 貴之 氏
株式会社インターネットイニシアティブ
プロダクト本部長 兼 IoTビジネス事業部 副事業部長
齋藤 透 氏
16:40
16:50
17:00
17:10
17:20
17:30
17:40
17:50

基調講演・特別講演 5月25日 (水)

2022年5月25日 (水) 10:40 ~ 11:20K1-1基調講演会場(会議棟)

デジタル変革時代の電波政策について

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、デジタルサービスの利用が様々な分野で急速に拡大する中、5Gをはじめとする無線通信は国民生活や経済社会を支えるインフラとして重要な役割を担っている。そのような中、総務省では、デジタル変革時代の電波政策懇談会を開催し、デジタル変革時代の電波政策上の課題並びに電波有効利用に向けた新たな目標設定及び実現方策について検討を行った。その検討結果や現在の電波政策を取り巻く状況を踏まえた電波制度改革の動向などを紹介する。
総務省
総合通信基盤局 電波部電波部長
野﨑 雅稔 氏
1989年 郵政省入省。電気通信技術システム課長、放送技術課長、技術政策課長、電波政策課長、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)理事等を経て、2021年7月から現職。
講演に申込む
2022年5月25日 (水) 11:50 ~ 12:30K1-2基調講演会場(会議棟)

Beyond 5Gに向けた楽天モバイルの取り組みと展望

楽天モバイルは革新的な技術により、モバイルネットワークに変革を起こしてきました。Beyond 5Gを見据えた楽天モバイルのネットワーク技術開発の現状と今後の展望についてご紹介します。
楽天モバイル株式会社
執行役員 兼 技術戦略本部長
内田 信行 氏
1992年第二電電株式会社(現:KDDI株式会社)入社、移動体技術部及びデジタル技術開発室にて携帯電話システム開発および標準化に従事。1999年クアルコムジャパン入社後、CDMAの標準化活動、3GPP2規格の標準開発を行う。MediaFLOやeMBMSなどの標準化や開発にも関わり、2012年よりM2M/IoTの標準化などを担当。2018年に楽天モバイルに入社。現在は周波数戦略、標準化、衛星通信、省庁との調整など、楽天モバイルの技術戦略を統括している。
講演に申込む
2022年5月25日 (水) 13:00 ~ 13:40K1-3基調講演会場(会議棟)

ライフスタイルを変革するBeyond 5G/6G

  2030年頃の実用化が見込まれるBeyond 5G/6Gは、サイバー空間とフィジカル空間とを一体化させ、Society 5.0のバックボーンとして中核的な役割を担うものと期待されています。Beyond 5G/6Gでは、5Gよりも更に幅広い用途・シーンでの利用が想定されており、その早期かつ円滑な導入に向けて様々な研究開発が国内外で進められています。
 KDDIグループにおいても、Beyond 5G/6Gの実現を加速するため、未来のライフスタイルやユースケースを創出・検証するライフスタイル研究と、これらのライフスタイルへの変革・変容を促す先端的な基礎研究の両輪で取り組んでいます。
 本講演では、KDDIグループがBeyond 5G/6Gでの実現を目指す「ユーザセントリックなネットワーク」の基盤となる無線通信、光通信、セキュリティ、映像伝送に関する最新の検討状況を紹介するとともに、2030年頃に想定される将来像の実現に向けた社会実装の取り組みについて紹介します。
株式会社KDDI総合研究所/KDDI株式会社
先端技術研究所所長/技術統括本部 技術戦略本部 副本部長
小西 聡 氏
1993年に国際電信電話(株)(現、KDDI(株))に入社後、主に、衛星通信や固定無線通信、移動無線通信に関する研究開発に従事。この間、ITU-R WP5D、3GPP、3GPP2及び電子情報通信学会にて要職を歴任するとともに、KDDIでのLTE商用開発を推進。2014年からKDDIモバイルアクセス技術部長としてLTE-Advancedの開発と商用化を推進。2017年よりKDDI次世代ネットワーク開発部長として、5Gの実証実験や商用化を推進。2020年より、現職にてBeyond 5G/6Gを推進。Beyond 5G推進コンソーシアム白書分科会ビジョン作業班リーダーとして、日本のBeyond 5Gホワイトペーパーの作成を主導するほか、総務省の技術戦略委員会や新世代モバイル通信システム委員会など、多くの委員会の委員も務める。
講演に申込む
2022年5月25日 (水) 14:10 ~ 14:50K1-4基調講演会場(会議棟)

日本の通信キャリア様と共に進めるネットワークの仮想化 インテルの Sustainability 戦略

CPU半導体メーカーである、インテルとしてSustainabilityとソフトウェアに注力をしています。5G に伴うネットワークにおける仮想化やクラウドネイティブ技術への移行が急速に進んでいることが背景にあります。このセッションでは、インテルが取り組むソフトウェアが主導する世界観に紐づく半導体の方向性およびネットワーク改革を、日本の顧客様・パートナー様の事例も含めてお伝えします。また、Sustainabilityへの戦略的な方向性を共有させていただければと考えています。

インテル株式会社の個人情報の取り扱いに同意の上、お申込みください。
また、インテル株式会社による個人情報の取り扱いについては、以下URLをご参照ください。
https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/privacy/intel-privacy-notice.html

インテル株式会社
新規事業推進本部 クラウド・通信事業統括部統括部長
堀田 賢人 氏
エリクソン株式会社、アルカテル・ルーセント株式会社にて、3Gネットワークの立ち上げから4G/5Gネットワークに必要なソフトウェアソリューション構築をコンサルタントとしてAPJリージョンにて展開。2017年よりインテル(株)にてAPJリージョンのクラウド事業者向け事業開発部長を担当し、クラウドインフラ向けソリューションのサポートを提供。2021年より新規事業推進本部にて、クラウド・通信事業者様向けの事業を統括(現職)。
講演に申込む
2022年5月25日 (水) 15:20 ~ 16:00K1-5基調講演会場(会議棟)

~すべてのモノが「つながる」新たな未来へ~ 0Gネットワーク「Sigfox」だからこそ実現できるIoTの世界と価値創造

新たなグローバル体制の中で、国内でのサービス継続はさることながら、その活用領域と利用回線数は着実に拡大を続けています。あらゆるモノに通信機能を実装し、超低消費電力で長期運用を可能にする。その技術的特性と経済性を両立させたSigfoxならではの革新的ソリューションが、次々と世に送り出され、LPWAとしての技術評価から価値創造へのフェーズへと確実にシフトチェンジしています。今回の講演では、その最新アップデート情報について、今年計画しているいくつかの新サービスのご紹介とともにお伝えします。
京セラコミュニケーションシステム株式会社
ワイヤレスソリューション事業部副事業部長
川合 直樹 氏
1999年京セラコミュニケーションシステム株式会社入社後、データセンター事業の企画・運用業務に携わる。2015年より文教・医療向けパッケージソフトウェアの開発マネジメント、マーケティングに従事する傍らでMBAを取得。2018年よりSigfox事業に参画、技術サポート部門の責任者を経て、現在、国内でのオペレーション、サービスデリバリーを統括する。
講演に申込む
2022年5月25日 (水) 16:30 ~ 17:10K1-6基調講演会場(会議棟)

Breaking the Limits of LPWA. Smart Planet driven by LoRaWAN

地球温暖化による異常気象と災害、少子高齢化による国力の低下、一次産業の担い手不足、持続可能な社会の実現に向けて、日本は今、多くの解決しなければならない課題に直面しています。地球規模で激動する事業環境のこのような変化を背景に、LoRaWANを活用したIoTソリューションによる課題解決が世界的な注目と期待を集めています。本講演では、昨年、国際電気通信事業連合(ITU)にて、規格化されたLoRaWANについて、最新の市場動向と技術動向、日本における成功事例を紹介いたします。

セムテック・ジャパン合同会社
ディレクター 事業開発/LoRa Alliance Japan Chairman
植松 健太郎 氏
大手商社、大手外資系メーカを経て、現職。
多数の無線関連ビジネス、新規ビジネス、LPWAビジネスの立ち上げに従事。
Master of Business Administration NUCB Business School Graduate School of Management  
セムテック・ジャパン合同会社
技術担当課長
高根澤 貴之 氏
学術機関にて半導体プロセスを研究後、外資系半導体企業にて車載用RF半導体のフィールドアプリケーションエンジニアとして従事。
現在、セムテックジャパン合同会社にてLoRaWAN関連RF半導体のFAEとして技術を担当。 
第一級陸上特殊無線技師
株式会社インターネットイニシアティブ
プロダクト本部長 兼 IoTビジネス事業部 副事業部長
齋藤 透 氏
2002年(株)インターネットイニシアティブ入社。自社製ルータ「SEIL」シリーズの開発に従事。ファームウェア組込開発やゼロコンフィグを実現する「SMF」サービスなどを手がける。2016年、ネットワーク本部IoT基盤開発部長として、IoT事業を推進。電力小売自由化に合わせたスマートメーター関連サービス開発、中部電力とスマートホーム関連サービスを手がける合同会社ネコリコの設立、LoRaWANを活用したスマート農業及び自治体向け関連事業の立ち上げなどに
携わる。2019年4月からIoTビジネス事業部副事業部長、2021年4月からプロダクト本部長に就任。
講演に申込む
2022年5月25日 (水) 11:50 ~ 12:30S1-2特別講演会場

ローカル5Gの広域利用に向けた弊社の取組み ~Sub6帯の広域実証実験と地域無線の今後~

2019年末に制度が始まったローカル5Gは、当初のmmW帯に加えて2020年末にはSub6帯も追加整備され、「自分の場所で自分のための5Gを整備したい」というニーズを満たす環境が先ずは整ったといえる。ローカル5Gのユースケースとして当初からフォーカスしている「産業利用」では、自分の土地あるいは建物内での利用(自己土地利用)という考え方も合っている。一方で、ローカル5Gで想定するもう一つのユースケース「地域利用」においては、まちづくり、という視点も加わることから、自己土地をはみ出して活用するケースやスマートシティ全体をローカル5Gで整備するような広域的な利用も想定される。弊社のような鉄道会社の細長い線路上での利用も同様である。総務省・情報通信審議会では、こうしたユースケースのニーズも踏まえ、今年からローカル5Gの広域利用等の検討を開始したところだ。
これまで弊社は、ローカル5Gの広域利用に向けた提案活動や、鉄道線路におけるSub6広域実証実験に取組んでいるが、地域BWAを活用して”まちづくり”をリアルに推進する立場にもあり、ローカル5Gも含めた『地域無線』としての可能性や在り方を示してきた。
本講演ではローカル5Gの広域利用の考え方やSub6実証実験の進捗等について報告するとともに、地域無線の今後についても展望する。
阪神電気鉄道株式会社
情報・通信事業本部/情報・通信統括部課長
中村 光則 氏
2006年のBWA制度化議論当初から地域無線業界に携わり、地域WiMAX時代を経て、2013年には地域BWA高度化(4G/LTE化)を主導。地域BWA推進協議会のBWA推進部会長としてBWAの普及促進に努めると共に、総務省・情報通信審議会のBWA高度化活動にも継続的に参加。2018年以降、新世代モバイル通信システム委員会のローカル5G検討作業班、上空利用検討作業班および技術検討作業班の構成員として、ローカル5Gの導入や高度化、制度化議論に積極的に取組んでいる。
講演に申込む
2022年5月25日 (水) 13:00 ~ 13:40S1-3特別講演会場

【今さら聞けない】ローカル5Gの活用・導入にやるべきこと、実活用例のご紹介

大手キャリアだけでなく、企業でも「ローカル5G」を使うことで自由に5Gによるネットワークの構築が可能です。最近は工場・大型施設内において利用が広がっています。そんな「ローカル5G」のメリット・活用・導入方法、実活用例についてご紹介いたします。

また、ローカル5Gのライセンスを取得するためには、エリア設計のための電波伝搬シミュレーションが必須です。これまでシミュレーションに取り組まれたご経験のない方でもお使いいただけるよう、GUIを利用したソリューションを紹介します。

※事前収録講演の上映となります
MathWorks Japan Inc.
田中 明美 氏
セルラーシステム基地局向けLSI/FPGA開発に従事。無線通信向けプロトタイプハードウェアのエンジニアを経て、2009年より現職。ローカル5G、Bluetooth、衛星通信などの通信システムを中心に、信号処理、画像処理、およびHDLの実装の支援を行う。また、電子情報通信学会/スマート無線研究会(SR)の幹事団としても活動している。
講演に申込む
2022年5月25日 (水) 14:10 ~ 14:50S1-4特別講演会場

Athonet5Gコアを中心とした「誰もが取り組めるローカル5G」

当社では「誰もが取り組める、オープンなローカル5G市場とエコシステム」を創るべく、ローカル5Gにおける市場課題に取り組んで参りたいと考えております。本セッションでは、当社および自営網セルラー網のパイオニアAthonet社の仮想5Gコア中心に「ローカル5Gをどうつくるか」に関する考察や5G無線伝搬シミュレーションを中心とした提案、計画、パブリック5G・ローカル5Gのエリア品質、ローカル5Gと全国5Gの共生とサステナブルな運用・発展を支える同期インフラ、ローカル5Gセキュリティ対策など、ますます盛り上がりが期待される「ローカル5G」の発展に取り組んでいくにあたり、皆様と共有したいトピックスについてお話しいたします。
丸文株式会社
アントレプレナ事業本部イーリスカンパニー情報通信課テレコムSBUリーダー
渡邊 雅史 氏
講演に申込む
2022年5月25日 (水) 15:20 ~ 17:20S1-5特別講演会場

デジタル変革時代におけるスマホ流通販売ビジネスの在り方

携帯電話販売代理店は今、“冬の時代”を迎えています。ケータイ料金の値下げとスイッチングコストの低下によるキャリア間のポートイン獲得競争の激化に加え、コロナ禍によるオンラインシフトの加速などにより、代理店手数料は減少傾向にあります。一方で、“誰一人取り残さない”デジタル化を実現するため、地域ICT拠点としてのケータイショップへの期待は高まるばかりです。この劇的な事業環境変化に適応し、“春”を迎えるために必要な視点をご提示したします。

15:20-15:35 「本日のセミナーの目的とゴールの共有」
株式会社野村総合研究所 パートナー 北 俊一 氏
本日のセミナーの目的と、業界の現状の共有、3名の講演者のご紹介をいたします。

15:35-16:10 「田中電子㈱の組織内コミュニケーションインフラ設計」
田中電子株式会社 代表取締役社長 田中 秀司 氏
パワフルな成長期がとても長く続いた携帯電話販売代理店業界ですが、近年の市場環境は非常に厳しい状況に激変している事は明らかです。理念、ビジョンを社員に浸透させながら、お客様に選ばれる対応力を組織として磨き、日々の実績を引き上げる取り組みを開発して展開し、社員のモチベーションを高い状態でキープしてゆく…という高難度ミッションに立ち向かい続ける必要があると捉えています。当社は「組織内コミュニケーションインフラをどのように設計するか?」が、その高難度ミッションをクリアする為に重要なテーマであると考えており、日々研究しております。当社も暗中模索の日々ですので僭越ではございますが、当社の教育制度および運営管理体制のご紹介をさせて頂きます。

16:10-16:45 「DX時代のケータイショップのあり方とは」
株式会社ピアズ 代表執行役員社長 桑野 隆司 氏
ショップを取り巻く環境は大きく変わり、よりスリムで効率的な店舗運営が求められています。
収益構造の変化やスタッフ不足に対応しながらも、「カスタマーファースト」に重点を置き、ショップのさらなる価値を見出していかなければなりません。これらの課題に向き合うための、デジタル活用(DX)のあり方と、これからのケータイショップのあり方についてお話しいたします。

16:45-17:20 「むしろチャンス!2022年以降収益UP!発展、拡大すら可能!」
SAITO式グループ 代表 齊藤 光一 氏
代理店運営は本当に厳しい時代?組織を活かせばチャンスに変わる!
業界転換期から「今」を解説
辞めたい代理店、やりたい代理店の「差」
導入成功率100%!SAITO式」を活用した取組(実績)紹介
講演に申込む